幼稚園選び その1 | みんなのお家

みんなのお家だより

LINEで送る

2020.10.20更新みんなのお家だより
幼稚園選び その1

2020年10月20日の「あそびましょ!」

先週公園で遊びました。これから毎週火曜日は、“あそびましょ の日です。
約束しなくても、公園に来たら遊 べた よ。みんなのお家を訪ねたら、楽しい事が待っていた!そんな日になると良いと願っています。
先週はじめて富士見公園に行きました。


昔わたしも保育士だった頃は、 ひまわり保育園・幼児教室の子どもたちと一緒に、ほとんど自分たちのお庭のようにして、使っていました。遊具が新しくなっていましたが、ころころ滑り台はちゃんとあって、つい初めましての男の子に 誘われて 2 回も滑って しまいました。 おばあちゃんになって肉の落ちたお尻には少々痛かったです。


遊具のある所で遊ぶと、大人はついつい「危ない! ダメ!」を連発してしまいます。ダメの安売りは勿体ない。本当にダメな時の為に、しっかりと取っておきましょう。

だからあえて下の野原の方で遊びました。10色のリトミックスカーフが今日の遊びアイテムです。
つなげて、四方を手に持って、お母さんと走りました。風に揺れてスカーフがとってもきれい。嬉しくなって笑顔が溢れました。元気なやちが先頭切って右に左に走ります。たった一枚の布があるだけで、楽しく体を動かすことが出来ます 。

来週はボールを持って野原に集合。小さいボ ール、大きいボール、お家にあるボール持って来てね。 ボールがない人は、ご飯を沢山食べて、元気を持って来てください。

幼稚園選び その1

家から歩いて通える幼稚園がお勧め

11 月になると、いよいよ幼稚園の入園を決める時がきますね。
親が子どもの為に「ここが安心して、楽しく過ごせる所よ。ここで大きくなってね」と選んであげられる唯一の時代です。 入園してから 後悔するのでは 無 く、しっかり見極めて入園を決めましょう。


コロナウイルス感染症の大流行で、生活様式が変わります。今でも接触はだめ、密はだめ手を使わない様に変わっていく生活スタイルが、子どもたちの育ちに大きく影響を与えるのではないかと危惧しています。園バスが有るか無いかが、入園を左右すると聞いたことがあります。でも勿体ないなーバスに揺られてみる世界と、お母さんと手をつないで見る世界は、 3 年間でトータルしたらすごい差が出ると思います。子どもと 手をつないで歩ける時代はそう長くはありません。たくさんのお話・道草も素敵・スキップやかけっこも楽しい。交通ルール、 雨の日の歩き方も伝えられますね。お父さん、お母さんとの関わりから、 つないだ手から、 何よりも大切 にされている、愛されている事が伝わる筈です。この時代に一番伝えたい事ですよね。 徒歩通園をするだけで、体力も大きく違ってきます。

このページのトップへ