アートルーム | みんなのお家

アートルーム


2021年5月

野菜スタンプの花畑

5月25日みんなのお家では、預かり保育の子どもたちと野菜スタンプのアートを楽しみました。元気いっぱい、野菜のお腹をスタンプにして“ペタッ・ペタッ・ペタッ”簡単なようで、スタンプは難しい。

スタンプを、あっちこっちに開いた花に見立てて、ちょうちょやテントウムシが縦横無尽に飛び交います。ダーマトグラフで描いた勢いのある線が、ポイントです。

2歳さんは、今盛んに、ぴょんぴょん両足飛びをします。よーいドンでかけっこも出来ます。体が良く動くようになると、腕も大きく動かせるようになりますから、こんな楽しい動きのある線が生まれるのです。楽しくて、大きな紙にも描いて遊びました。

絵の具を使ってダイナミックアート

4月27日みんなのお家では預かり保育及び子育てcaffe&ごはんの親子で手作りこいのぼりを作るべくゆきえさんのアートを行いました。

*画像をタップ(クリック)すると拡大します。

完成した紙でかっこいい力強いこいのぼりができあがり、みんなのお家のお庭で泳ぎましたよ。

*画像をタップ(クリック)すると拡大します。

最初は何だか面白そうなことが始まる予感~と様子を見ながらでしたが、ゆきえさんと保育士がやっているのを見て、まねして最初は手に絵の具がつくのもドキドキしながらでしたが、どんどん白い紙に絵の具をぬたくり始めました。

全身で思いっきり汚すこと大歓迎で楽しみました。一般の家庭ではまずやらせてもらえない、みんなのおうちだからできるアート体験でした。

この後お庭で水遊び。

 

 

    • 2020年10月5日
      “ゆきえさんとアートであそぼう”

      •  ゆきえさんが白い紙をロールで持ってきました。朝、何も言わず、お部屋に置いておき、子ども達がどのように遊びだすか、子ども達のあそびそのものが今日のあそびでした。
         事前にゆきえさんからお話を伺っていましたが、「『これはやっちゃあだめ』とかできるだけ口出ししないでがまんして見ててね。」ということでした。「子ども自身の判断であそびを見つけ、自由な発想であそんでほしい。出来ないことは『これやって』と自分から言ってくるといいんだけど」とゆきえさん。
         本当に何も言わず、タイミングをみて何気にアイテムを出していきます。最初は長ーい紙、次はひも、すずらんテープ。それを見つけた子ども達は何を始めるか。取材しました。(取材:草間)

         

        長い紙をみつけた。
        椅子に貼って。
        繋がったよ
        ジャンプ!
        壊すの楽しい
        えい!
        ばらばらに
        あっ、ひもだ。テープだ。あっころがった。
        ふんずけちゃえ

        ここからあそびが三つに分かれます。

        《ひもに飾り?をつけ始める子ども達》

        ひもにテープや紙をくっつけてぶらさげたよ
        毛糸があるよ
        セロテープとって~
        紙をくっつけよう。毛糸はまきつけよう

        《ひもやテープであそぶ子ども達》

        ひっぱってみよう
        テープをころがしてみよう
        いすが釣れた
        柱に巻き付け綱引き
        からまった
        切ってあげる

        《単独であそぶ子ども達》

        ひもに筒を通しケーブルカーだ
        ケーブルカーが通れないよ~
        セロテープ屋さん
        セロテープくださいな
        はい、どうぞ
        ここにいっぱい切ってあるからね

        そろそろ飽きて来たかな?

        この後園庭であそび始めました。出した椅子はかたずけていきました。
        何やってるのかなと外で遊んでいる子たちが覗きに来ます。
        黙々と作業を続ける子もいます。

         ケガやケンカもなくあっという間に2時間。ケンカがなかったのは、お互いの事をよくわかっているからと幸枝先生。
         「わたしここでお昼ご飯食べたい」と自分の飾り付けしたところを指さす子。このあと楽しくお昼を食べたかな?
         だれかの評価を気にせずその時思いついたことを思い通りにやらせてくれる、そんな今回の「ゆきえさんとアートであそぼう」は、子ども達の生き生きとした表情と、時々見せる真剣な表情がとても印象的でした。

 

    • 2020年1月21日
      “ゆきえさんとアートであそぼう”

      •  今回は大きな木の根っこを墨で描いてあそびました。筆で生まれる太い、細い、黒と灰色の色々の線の世界を楽しみました。

         

        まず、ゆきえさんに大きな木の本を読んでもらいました。

        次に墨をつけた筆で思い思いの根っこを描きます。

        画面いっぱい根をはって…

        次に根っこの間をすきな色のオイルパステルで塗りこみました。

        黒一色の上に描いてぬって…「電車だよ」

        そしてはさみで切って貼りました。

         一人一人ちがう自分だけのアートが完成しました。

 

    • 2019年10月25日
      “どんぐりを食べてみよう”

      •  「どんぐりって、たべられるの?」子どもの小さなつぶやきから始まったあそび。どんぐり拾いから、どんぐりクッキー作りまでお母さん達と一緒に楽しみました。

         

        「ママみて!この本かりたい!」その本にはどんぐりクッキーの作り方が書いてありました。

        お母さんの手作り紙芝居をきっかけに航空公園に食べられる「マテバシイ」を見つけに行こう!

        2019年10月28日(月)

        お弁当を背負って出発!
        1時間歩いて到着。公園に入ったとたん、
        ある!ある!マテバシイ
        お母さん達も一緒に。美味しいね。
        リレーもやったよ。
        自分で拾ったどんぐり。た〜くさん!
        リュックに入れて帰ろう。
        園に到着すると早速どんぐり洗い。
        どんぐりを乾かして。

        2019年11月5日(金)

        さあ、どんぐりクッキーを作ろう。作り方をお話ししますとお母さん。

        フライパンで煎る

        皮をむきました。

        「ほら!むけた!」下の妹も一緒にどんぐりクッキー作りに参加しました。

        ゴリゴリすり鉢ですりつぶします。みんな真剣です。「かたいからしっかり押さえててね。」

        えーと、次は…いよいよクッキーにするよ
        小麦粉・油・砂糖をどんぐりと混ぜて丸めると…
        給食室の先生に焼いてもらおう。楽しいね〜。
        お願いしま〜す!
        おいしい〜。みんなでいただきます。

 

  • 2019年10月8日
    “ゆきえさんとアートであそぼう”

    • ボールや水風船であそぼう最初の頃

       臨床美術士であり、幼児教室園長の進藤幸枝先生とアートで楽しい時を過ごしました。「アートの表現方法は、「点」「線」「面」「色彩」そして一番大事なことが「感じる事」です。子どもたちはただ楽しく遊んでいるだけですが、実はとても意味のある事なんですよ。」とゆきえ先生。
       今回はゆきえ先生が最初に「みんなも真似してね」とお部屋いっぱいに敷いた紙の上に絵の具をつけたボールを転がしてみせただけです。そのうち「こうしたらどうだろう…」、偶然から「こんなのできちゃった!」と自らの発想であそびがみるみる広がっていきます。
       大人はつい「危ないからダメ」「汚しちゃあダメ」と言ってしまいますが、やっていいこととダメなことは子どもたち自身が判断します。片付けも自分たちでやります。

       
      ボールは転がるね。弾むね。今からそのボールに色をつけてこの紙の上で転がしてみるよ。絵の具は赤、青、黄色。とこれからやることを説明します。子どもたちは真剣に先生のお話を聞いています。
      じゃあ黄色の絵の具をつけて転がしてみるね。コロコロコロ…次は青コロコロコロ…2本の線が交差しました。「あそこ緑だ!」よく気がついたね。不思議ここだけ緑色になったよ。「黄色と青混ぜると緑色になるんだよ。」と教えてくれた子がいました。
      好きなボールに好きな色を付け自由に転がし始めました。そんな中、ボールに色をつけるのに夢中になる子も。
      ボールを弾ませる…点々だ。ボールを転がす…転がした跡が綺麗な線になって面白いね!
      先生も子どもたちもキャッキャと笑顔。
      中に入って手でペタペタも始まりました。
      遠くに投げたらあっ先生に当たっちゃった。

       ゆきえさんとアートであそぼうは毎回ワクワクドキドキから始まり、子どもたちの夢中になって楽しむ様子がいつも印象的です。作品として残せるものはありませんでしたが、色がついた紙は、乾かして貼り絵の材料に使うそうです。(取材:草間)

      次は机の坂で転がしたりちょっと大きいボールでやってみよう!
      大きいボールは太い線だ!
      大きいボールを転がすよ。ちょっとドキドキ。
      ボールが大きいから絵の具をたっぷりつけないとね。
      宝石みたいにきれい!
      水風船でやってみたいな。先生結んでください。
      面白いな〜
      転がった後の色がきれいです。
      転がさないでこすっちゃおう!
      ポンポンポン。面白い!
      ボールを的に当てたらきれいな王冠ができました。
      滑り台したり、机に色を塗りたくったり、やってはダメなことは一つもありません。やってみたいことを好きにやってごらんとゆきえ先生。
      滑り台だー
      紙がはがれちゃったけど関係ないよ。ツルツルして面白い!
      机がきれいな色になったよ。滑っちゃおう!
      壁に貼った紙にボールを当ててみよう。でも壁以外は…。あっ的が小さかった…。大人の思い通りにはなりません(笑)
      いつもの机が黄色くなった。ヌリヌリ気持ちいい。
      素敵な机になりました。
      顔についたって気にしていない。
      絵の具バケツごとかけちゃおう!
      ペタペタペタ
      絵の具に少し石鹸水を混ぜてシャボン玉作り。吹くのが難しいけど上手にできた!
      シャボン玉が飛んで机にくっついたよ。
      ゆきえ先生に可愛い手形
      そろそろお片づけしよう。雑巾で絵の具を拭きました。
      何回も何回も拭かないときれいになりません。
      何回も雑巾を洗いに行ってみんなできれいにしました。
このページのトップへ