子どもはみんなアーティスト2 | みんなのお家

みんなのお家だより

LINEで送る

2020.11.24更新みんなのお家だより
子どもはみんなアーティスト2

みて!みて!お豆さん

みんなのお家でちびっこアートのプログラムは「お豆さん」

色とりどりの豆と季節のどんぐりが、不思議なのび~る粘土の上で踊ります。

今日は新しいお友達が仲間入りしてくれました。恥ずかしがり屋さんみたいだったけれど、お母さんがリラックスした様子を醸し出してくださり、時間がたつにつれのびのびと素顔を見せてくれました。

ここのアートは、子どもよりお母さんたちについつい夢中になる時間をプレゼントしたくて始めました。勿論子どもの作品は素晴らしい!ほんの数分しか触らなくても、画材をまき散らかすほうが楽しくなったとしても、「おもしろい」があれば大成功です。この日もそれぞれ楽しく制作できました。

ママの作品 みて!みて!

一足早いクリスマスが来たようです

画材は子どもたちと同じです。描画紙を変えるだけで全く違う作品になりました。どこにどんな木の実を置こうか。一つのせるとまた違う所が見えて来て、手が動きます。いつもは子どもの事、夫の事、もしかしたらご両親の事も気にかかっている方もいるかもしれません。今は子どもが小さいから家にいるしかないし、自分の事を考えたりなど出来る時間もないのが現実です。

どんなに家事や育児を頑張ったって、やって当たり前の世界に置かれて、褒めてもらえる事も少ないのが専業主婦と言われるママ達です。もっと評価が高くても良い筈なのですが。

小さな画面に向き合い、自分で考え決めていくアートの時間がちょっぴり内側にある私と会話している時間です。そして完成したらそこにいる人たちと作品を見せ合い喜び合います。素敵‼探しです。自分の表現を「いいねー」「きれい!」「おもしろいね」「ここの表現好きだよー」と様々な感想が投げかけられます。それこそみんな自分への最高の誉め言葉です。

大人も子どもも褒めて育つ。褒められると人を褒めることも上手になりますよ。特に表現を褒められるのは「私はわたしでいいんだ」という自己肯定感が上がります。

幼稚園選び 最後は…

人への信頼を子どもたちに伝えられるように、通う幼稚園の先生たちとお母さんが仲良くなれると良いですね。

「この人は安心。大丈夫だよ」と子どもの信頼の輪を広げられるのはお母さんにかかっているかもしれません。保育内容よりその保育を作っている先生たちをよく見ると良いと思います。

素敵な幼稚園に出会えると良いですね。

このページのトップへ