LINEで送る

2021.04.27更新預かり保育
2021年4月24日砂場が出来ました

みんなのお家に砂揚が出来ました。

 早速楽しいあそびが展開されました。
K君は、 おもちゃ箱をひっくり返す遊びが大好きです。 その中から欲しいおもちゃを探すためにひっくり返しているのかと思いきや、ジャラジャラと音を立てておもちゃが散らばるのを見て終わりです。
トどうしてこんな遊びが好きなのかな?と暫く私は考えていました。

 砂場が出来た朝、大きな容器に水を入れ、その水をバケツですくってバシャーとひっくり返すと、K君は直ぐにまねっこをして、バケツを持ってくると、 水をすくってはバシャーと流して遊び始めました。
 これで終わってしまっては、おもちゃをひっくり返しているのと同じなので、この水を砂場に造った穴に撒いてみました。丁度砂場は水場から反対方向にあり、持って運ばなければなりません。でもその距離も楽しくなって、水をくんでは “ ヨイショ ” と運び、 砂場の穴に水たまりを作ります。

 先生とUちゃんも一緒にやります。 この日は、 温かい一日。 昼食までの時間砂遊びが続きました。
 その後、何度か同じようにおもちゃをひっくり返そうとしましたが、「これは、 こうしてここから取ろうか」 「一つずつね」の言葉がけで、次の日からおもちゃ箱をひっくり返さなくなったのです。中に入れたものを出して遊ぶ事にもちゃんと意味があれば、 楽しいあそびになるのです。

このページのトップへ