2021年6月29日子どもとアート | みんなのお家

預かり保育

2021.07.06更新預かり保育
2021年6月29日子どもとアート

 みんなのお家では、子どもたちが好きな時に、お絵描きしたり、はさみ・テープ・ノリ、シールや折り紙などで遊んでいます。あそびながら、道具の使い方もどんどん上達していきます。以前、お手伝いに入って居た保育園で、1歳児にはさみを持たせて、先生たちを縮み上がらせた事があります。紙を切るつもりが、可愛い赤い洋服をチョキンとしてしまいましたから、先生は青ざめました💦

 でも出会わなければ、触れなければ、使えるようになりません。その時期は、誰が決めるのでしょうか。先生や、親がその気になるまではお預けなのでしょうか興味・関心は子どもの中から溢れてくるものですから、何歳からとか、今からとか大人の方が決めるのはどうかなと私は思っています。

 それ以外に毎月1回、「ゆきえさんとアートの日」があります。おもしろい画材と出会ったり、ダイナミックに造形活動をしたりしています。在園の子ども以外にも参加することが出来ますよ。

 お絵描き教室ではないので、描き方を教えることは無いですし、始まりも、終わり方も、子ども自身が決めて参加します。良かったら、是非参加してみてください。お母さんもやりたかったらどうぞ!

このページのトップへ